白髪が見つかるとショックが大きいですよね。

髪にいいシャンプーを選んだり、栄養をとったりと対策はいろいろあると思います。

その中でも、サプリで白髪にいい効果が出るのなら手軽にできて取り入れやすいと思います。

今回はそんな白髪にいいサプリの成分について紹介します。

白髪にいいサプリの成分

サプリなので飲んですぐに白髪が黒髪に!!ということはありませんが、日々の生活に取り入れることで、髪だけでなく体にもいい効果があるかもしれません。

また、白髪になってしまった髪を綺麗に保つことも必要です。

同じ白髪でも、ぱさぱさの乾燥した白髪より、しっとり艶のある白髪であれば、白髪も一つのチャームポイントになりえます。

頭皮に充分な栄養を与えて、綺麗な髪を目指したいですね!以下、栄養の中でも頭皮と毛髪に必要な栄養素をご紹介します。

亜鉛

亜鉛は、体内で生成されないミネラルの一つです。

そのため、食事やサプリでしっかりとることが大切です。

亜鉛は、一度アミノ酸に分解されたタンパク質を再構築するのに欠かせない成分で、メラニンの生成を促す効果もあります。

タンパク質は後述にある通り、頭皮や毛髪に必要な栄養素のため、亜鉛不足になるとタンパク質が生成されず、髪質が悪くなる原因になります。

亜鉛は、生命維持に必要不可欠な細胞へ優先的に使われるので、積極的に取り入れる必要があります。

タンパク質

タンパク質は髪だけでなく、体全体の細胞を作り、維持するために必要な栄養素です。

タンパク質も亜鉛と同様、生命維持に必要不可欠な細胞へと優先的に栄養を割り振ります。

そのため、タンパク質をあまりとらない状態が長く続くと、頭皮や毛髪への配分が滞り、抜け毛や白髪のリスクが増えます。

美しい髪を維持するには、頭皮、毛髪までタンパク質を行き渡らせるために、たっぷりのタンパク質を摂る必要があります。

チロシン

チロシンは非必須アミノ酸の一つで、神経伝達物質の原料になったり、メラニン色素の原料になります。

メラニンを生成する組織「メラノサイト」が機能を十分に発揮していても、メラニン色素の原料が不足していると白髪の原因になってしまうので、しっかり取り入れたいですね。

しかし、過剰摂取になると、メラニンの生成が過剰になり、シミ、そばかすの原因にもなるので、サプリで摂取するときは過剰摂取にならないよう注意が必要です。

ビタミン

  • ビタミンB2 皮膚や毛髪の成長を促す
  • ビタミンB12 赤血球の生成を助ける
  • ビタミンC 免疫力向上
  • ビタミンD 免疫力向上
  • ビタミンE 抗酸化作用、血行促進

上記のビタミンが頭皮や毛髪に良いとされています。

ビタミンB12は赤血球の生成に伴い血行促進につながります。

ビタミンC・Dは免疫力が低下した場合、肌のバリア力が低下し頭皮にダメージを与えることを防ぐためです。

サプリの選び方のポイントは?

サプリと一言で言っても、検索すればたくさん出てきて、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。

おすすめは、成分単体で摂らず、複合的に色々な栄養素が入っているものを選ぶことです。

複合的に栄養素がバランスよく入っているものの方が栄養素を吸収しやすいように調合されているため、単体で摂取するより多く体内に吸収させることができるからです。

また、錠剤やカプセルなのか、それともドリンクタイプのものなのかも好みがあると思います。

サプリは即効性を求めるものではないため、最低3か月程度は続けていく必要があります。

そのため、好みと価格の折り合いのあったものが見つかるといいですね!

まとめ

  • 亜鉛 タンパク質とメラニンの生成促進
  • タンパク質 細胞の生成と維持に必要な体全体に重要な栄養素
  • チロシン メラニン色素の原料
  • ビタミン 血液生成促進、免疫力向上、抗酸化作用
  • 上記のような栄養素がバランス良く配合されたサプリを選ぶとよい

白髪に特化したサプリはまだまだ少ないかもしれません。

しかし、上記のような栄養素は普段からしっかり取り入れたい栄養素なので、市販のものでも手に入りやすいと思います。

お気に入りのサプリが見つかるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です