白髪シャンプーはカラー剤に比べて、ダメージをあまりかけずに、新しい白髪が発生するリスクを減らすことができるシャンプーです。

「しかしたくさんの種類がありすぎてどれを選べばいいか分からない!」

そんな人は多いのではないかと思います。

そんな時は成分を見て、自分に合ったシャンプーを見つけることをおすすめします。

今回の記事は白髪シャンプーを使うにあたってよい成分を細かく説明していきますので、是非これらの成分が配合されたものを使ってみてください!

白髪シャンプーの選び方!

白髪シャンプーは美容院で行うカラーよりは圧倒的にダメージは少ないのですが、やはり通常のシャンプーとは違い、髪を染める成分が配合されているため頭皮に問題が起こりやすいのは事実です。

髪はもちろん、頭皮にも悪影響が起きないためにも、白髪シャンプーを選ぶ時は成分を確認することが大切です。

ヘマチン

ヘマチンとは人体、動物の血液中に含まれている天然成分で、パーマやカラーリング、縮毛矯正を長持ちさせ、育毛効果、そして白髪、紫外線によるダメージ、抜け毛を防いでくれます。

ヘマチンがなぜ白髪予防をするのかと言うと、ヘマチンは黒いメラニン色素を作る酵素を活性化させる作用があるからです。

髪にゴワつきがあると感じる人もいますが、使っていくうちに髪の毛の耐久性が増しますので心配しなくて大丈夫です。

ヘチマン入りのシャンプー、カミカは口コミでも評判です!

白髪が気になっている方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ビタミン

ビタミンが不足すると、白髪は増えていきます。

白髪シャンプーにもビタミンが配合されているものを選びましょう。

アスコルビン酸は、合成ビタミンCのことです。

天然のビタミンCと同様に、酸化防止、ストレス軽減、美白などに効果があります。

のちに紹介するコエンザイムQ10に配合されているビタミンEは血流のめぐりをよくする働きがあります。

血液の流れが悪くなり、栄養がうまく回らなくなることによって白髪ができますので、ビタミンEは白髪を防ぐ効果があります。

コエンザイムQ10

Q10というキーワードを聞いたことがある人はいらっしゃるのではないかと思います。

コエンザイムQ10とは、人間の体中の細胞の1つ1つに存在している、補酵素。

コエンザイムQ10は年齢と共に減少していくので、白髪シャンプーに配合されているものを是非使ってみてください。

疲労回復、老化防止、美肌効果があるため、肌と髪の毛両方を若返らせることができます。

まとめ

以上にあげた成分はいずれも髪にいい成分のものばかりなので、白髪シャンプーを選ぶにあたって、参考にしてみてください!

また、白髪を減らすには食生活や睡眠も重要となってきます。

白髪シャンプーを効果的に使うためにも食事はしっかりと摂り、睡眠も心がけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です